SellerSprite

Amazonキーワード最適化、ビックデータを用いた商品リサーチ分析ツール

タグ:#副業初心者

こんにちは
セラースプライトです。

週間業界ニュースをまとめて取り上げます❗️

今週の注目:
✨CNIL、Amazonに51億円の罰金処分
✨Google対HubSpot買収は検討中
✨Temuは海外展開で3つの新たな拠点を開設

1、Amazon
CNIL、Amazonに51億円の罰金処分
3月末、フランスの情報保護当局CNILは、従業員の活動や業績に過度に監視する「システム」を導入したとしてAmazonに3200万ユーロ(約51億4300万円)の罰金を科したという。
Amazonはスキャナーを使用して、従業員のすべての作業をリアルライムで監視していることや、従業員でも外部訪問者でも監視システムに関するお知らせを受けたことがないことなどを理由にし、「情報提供及び透明性の義務の不履行」でGDPR第12条および第13条に違反することが認定された。アマゾンの広報担当者は「事実誤認がある」と反論し、今後は控訴する可能性がある。

2、Google
Google生成AI「Gemini」は不正確な画像を表示
Googleが開発した生成AIである「Gemini」は歴史的に不正確な画像を表示したため、「テスト不足」でサービスの一時的停止を発表した。同社はGeminiを搭載して画像ジェネレーターを導入し、プロンプトを入力するだけで画像を作成することができる。しかし、過去1週間にわたってオンラインでさまざまな批判を受けていた。
Google最高経営責任者のサンダー・ピチャイ氏は、「AIによって生成された画像はまったく容認できず、我々の過失に他ならない」と言及している。Geminiの間違いを修正するため、24時間体制で取り組んでいるという。

3、Google
Google対HubSpot、アルファベットにとって過去最大規模の買収?
Googleの親会社であるAlphabetがオンラインマーケティングソフトウェア会社の「HubSpot」の買収提案についてアドバイザーと検討していると報じられた。現時点では、HubSpotの時価総額は350億ドル(約5兆2000億円)になり、過去12ヵ月に株価が約50%上昇したそうだ。
また、同社は銀行大手のモルガン・スタンレーと「いくらの金額を提示すべきか」「独占禁止法規制当局がこの買収を許可するのか」などについて協議しているという。今回の潜在的な買収はアルファベットにとって過去最大規模になる。一方、各国の独占禁止法規制当局がこのような大規模取引を監視するため、今回の買収は規制当局の承認を取れないという懸念もされている。


2024-04-11業界情報(木)

詳しくは:【EC業界情報】週間ニュースまとめ(2024-04-11) | SellerSprite

优惠海报

セラースプライト拡張機能-ご利用ガイド:
★セラースプライト
Amazonキーワード最適化、ビックデータを用いた 商品リサーチ分析ツール
日本セラーに人気NO.1のアマゾンツール!★

★セラースプライトHP
★Facebook
★X
★LINE
【SellerSprite】
★Instagram
★Tik Tok
★Blog

おかげさまで......100万ユーザー数突破しました❕

多くの方に#セラースプライトをご愛用ただき、誠にありがとうございます!
これからもユーザーの皆様に更なる満足させるよう機能やサービスを提供するSaas企業を目指して参ります!

世界的に登録者数100万人突破を記念いたしまして、特別企画の無料お試しやセラースプライトでのお買い上げが楽しくなる催しを実施して参ります!



詳しい紹介は>>>【2024年04月1日~30日】世界的に登録者数100万人突破記念キャンペーン | SellerSprite

优惠海报

セラースプライト拡張機能-ご利用ガイド:
★セラースプライト
Amazonキーワード最適化、ビックデータを用いた 商品リサーチ分析ツール
日本セラーに人気NO.1のアマゾンツール!★

★セラースプライトHP
★Facebook
★X
★LINE
【SellerSprite】
★Instagram
★Tik Tok
★Blog

こんにちは
セラースプライトです。

週間業界ニュースをまとめて取り上げます❗️

今週の注目:
✨Temu、急成長で月間ユーザー数は1500万人超え
✨TikTok、クリエイター報酬プログラムは進行中
✨フランス競争委員会は、グーグルに制裁金410億円

1、Temu
日本において急成長、月間ユーザー数は1500万人超え
TemuはPDDホールディングスの海外ECプラットフォームで、同社はアリババという既存の大手プレーヤーに対抗しながら、中国も海外も低価格と目立つプロモーションによって急速に成長を遂げてきた。2023年7月のサービス開始以来、国内大手3社の平均の50%以上に達している。現時点では、日本のデータ分析会社バリューズによると、日本においてTemuの月間ユーザー数は1500万人を超えたと明らかにした。

また最近、「Temu」は日本のモバイル決済サービスである「PayPay」を導入し、来月(4月)より利用可能になるという。「既存ユーザーによる支払いが停滞する中、新たな成長を達成したい」とペイペイは述べた。


2、Amazon
返品削減ため、Fit Insightsツールが導入され
Fit Insights は、人工知能と機械学習を利用してアパレルや靴などアイテムのフィット感をより正確に把握できるツールである。各商品詳細ページのサイズ表、画像、説明など情報に基づいて、消費者に合ったサイズを推薦し、さらに消費者の好みも考慮する。アマゾンはこれにより返品率の低下、消費者全体の満足度の向上を促進することを期待している。現時点では、Fit InsightsはAmazonで段階的にサービスを提供しており、一部のセラーだけ利用できるようになる。

3、フランス規制当局
Google(グーグル)に、制裁金410億円
フランス競争委員会は、グーグルが欧州連合(EU)の著作権保護に関する規則に違反したため、2月20日に著作権侵害でグーグルに約410億円(2億5000万ユーロ)の罰金を科したことを発表した。Googleは同社開発のマルチAIモデル「Gemini(当時は ”Bard”)」に、フランスの出版社や報道機関からのコンテンツを使用してAIを訓練したが、事前に関係利益者に使用許可を申請しなかったという。グーグルは記事を無断で使用することで制裁金を科すのは2021年に続き2回目だ。

2024-03-28業界情報(木)


各詳しい情報>>>【EC業界情報】週間ニュースまとめ(2024-03-28) | SellerSprite

优惠海报

セラースプライト拡張機能-ご利用ガイド:
★セラースプライト
Amazonキーワード最適化、ビックデータを用いた 商品リサーチ分析ツール
日本セラーに人気NO.1のアマゾンツール!★

★セラースプライトHP
★Facebook
★X
★LINE
【SellerSprite】
★Instagram
★Tik Tok
★Blog

こんにちは
セラースプライトです。

今回は「注文ワード逆引きリサーチ」をご紹介いたします!

まずは、「注文ワード逆引きリサーチ」に関するいくつかのQ&Aを共有させていただきます!
Q:商品がどのワードから注文を受けてるかっていうことはセラースプライトで確認できますか。
A:確認可能です。【注文ワード逆引きリサーチ】ツールをお試してください!

Q:セラースプライトを使って、商品がどのワードでいくつの販売件数は分かりますか。
A:ワードごとに詳しい販売件数を調べることはできません。

Q:ASINを入力したのに、何の結果が出でくないです。どうすればいいのか。
A:結果が出ない場合、該当商品を上位トップ3に表示させるキーワードがないと分かりますが、注文ワードを持っていないという意味ではありません。

2
3
4

5

詳しくはこちらへ:注文ワード逆引きリサーチ|セラースプライト・運営PR (sellersprite.com)

优惠海报

セラースプライト拡張機能-ご利用ガイド:
★セラースプライト
Amazonキーワード最適化、ビックデータを用いた 商品リサーチ分析ツール
日本セラーに人気NO.1のアマゾンツール!★

★セラースプライトHP
★Facebook
★X
★LINE
【SellerSprite】
★Instagram
★Tik Tok
★Blog

こんにちは
セラースプライトです。

他のECサイトと違って、Amazonで1つの商品ページには、数多くのセラーが異なる価格で同一商品を販売することができます。複数のセラーが出品している場合、商品ページの上部に表示されるのは1つのみです。

自社店舗の注文カートが最も目立つところに表示されるのは「カート獲得」と言います。

2
【3.26SNS】
优惠海报

セラースプライト拡張機能-ご利用ガイド:
★セラースプライト
Amazonキーワード最適化、ビックデータを用いた 商品リサーチ分析ツール
日本セラーに人気NO.1のアマゾンツール!★

★セラースプライトHP
★Facebook
★X
★LINE
【SellerSprite】
★Instagram
★Tik Tok
★Blog

↑このページのトップヘ